売主様へ『パイン住幸』2つの無料査定

当社が不動産をご売却されるお客様に対しできること

パイン住幸では、不動産を売却されるお客様について、無料査定を行わせていただいておりますが、売却のご理由やご事情、ご要望に合わせて『仲介』『買取』の2つのご提案が可能です。

仲介と買取にはそれぞれ特徴として、メリット・デメリットがございますので、ご紹介させていただきます。

 

また、当社では国土交通省採択モデル事業※である「売却の窓口®に加盟しております。

「売却の窓口」とは日本で最初の「エージェント型」不動産会社のネットワークです。
この世に一つとして同じものがない大切な売主様の財産に、一つ一つその価値を見出し、早期高値売却を実現する、売主のためのエージェント(代理人)です。
かつてのような、単なる物件紹介の営業マンではなく、お客様のエージェントとして、様々な付加価値を提案致します。

 

※(現在、国土交通省では、新築の建設だけではなく、現存する中古住宅の流通を倍増させる計画を実行中です。そこで、国土交通省は、宅建業者が他の専門家と連携して行う、売主による物件情報開示や、買主による物件情報収集の補助等に係る先進的な取組みをモデル事業として支援することとしました。
「売却の窓口」は、このモデル事業を通して、あるべき中古住宅の価値を高め市場に流通させる取組みを行っております。)

 

その他、賃貸物件への『お住み替え』や一戸建からマンションへの『お買い替え』など、

売却方法・売却経費・法律・税制などのご相談およびご提案の内容に関しても、

時には各専門家と提携しながら、秘密厳守のうえ、さまざまな問題についても、

お客様のお立場に立ってサポート致します。

 

すぐのお話でなくても結構ですので、お気軽にご相談ください!

売却の窓口1

地域密着型の会社だからこそ出来る!

 

当社では、広告等の売却活動はもちろん

『この場所で不動産が売りに出たら紹介してほしい』という買主様がお待ちになっています。

 

出来るだけ高く!でも早く売りたい!といった売主様のご要望にも出来るだけ応えられるよう地域に根差した活動を行っております。

仲介と買取の違い

■仲介について

仲介とは不動産会社に売却を依頼し、依頼を受けた不動産会社が売却活動にて買主様を探し、売主様と買主様の売買契約を成立させるものです。

仲介について
メリット 不動産相場価格の100%にて購入希望者へ売却が可能です。不動産買取り価格よりも手取り額が多くなります。(不動産物件によって価格は異なります。)
デメリット 買取りに比べ、売却完了までの時間が計りにくいと言われています。

■買取について

買取は不動産会社が買主になります。 買主である不動産会社は、リフォーム・リノベーションなどを行う場合が多く、商品化した後、転売や賃貸を行います。

買い取りについて
メリット スピード売却。仲介手数料が無料。価格が合意のうえであれば即売却可能です。
デメリット 不動産相場価格より低くなります。(相場価格×約60~70%)物件状況とエリアによって異なります。
仲介の流れ

STEP① 査定依頼

仲介の流れ1

STEP② 査定

仲介の流れ2

STEP③ 売買価格決定・媒介契約

仲介の流れ3

STEP④ 販売開始

仲介の流れ4

STEP⑤ 販売状況報告

仲介の流れ5

STEP⑥ 売買契約締結

仲介の流れ6

STEP⑦ 引越し

仲介の流れ7

STEP⑧ 決済引き渡し

仲介の流れ8
買取の流れ

STEP① 査定依頼

買取の流れ1

STEP② 査定

買取の流れ2

STEP③ 売買価格決定

買取の流れ3

STEP④ 売買契約締結

買取の流れ4

STEP⑤ 引越し

買取の流れ5

STEP⑥ 決済引き渡し

買取の流れ6

不動産売却・査定はコチラ

不動産無料査定はこちら