🏡「宅地建物取引士」という資格について

2024年04月13日

こんにちは!苫小牧店の久慈です。

今回は、不動産の取引を安心して進めるために欠かせない 「宅地建物取引士」という資格について、少しでも多くの方に知っていただけるように解説します!

 

◆「宅地建物取引士」って何?

略して「宅建士」!…普段あまり聞き慣れないかもしれませんね💦

簡単に言うと、不動産の売買に関わる際に、味方となってくれる専門家です。

国家資格となっており、不動産取引を安全かつスムーズに進めるための豊富な知識と高い倫理観を持つことが求められます。

※不動産会社は5人に1人以上の割合で宅建士を設置しなければなりません

 

◆ なぜ重要なの??

不動産取引は、多くの人にとって人生で数回あるかないかの大きな取引で、かつ複雑で慣れない手続きや法律の知識が必要になります。

「宅建士」は、専門的な知識でサポートし、トラブルから守ってくれる存在です。

複雑な手続きや必要書類の準備も、宅建士が丁寧に説明し、サポートします。

また、売買契約を進めた際の「重要事項説明」も、”宅建士のみが行う事のできる専門業務”となっており、 ここでは、取引される不動産からご契約内容に至るまで、しっかりとご説明をさせていただきながら、 お客様が疑問に思う点を一つ一つ丁寧に解消します

 

◆ å½“社は営業スタッフ全員「宅建士」です!!

不動産取引は、単に物件を売買するだけではありません。(予期せぬトラブルが起こることも)

その過程で生じる不安や疑問についても、出来る限り解消できるよう準備をしておかなければなりません。

このような姿勢や取り組みの中で、 当社では、担当営業スタッフの全員が「宅建士」資格を取得しており(2024年3月現在)、 日々、不動産取引のプロとして仕事をしています 今後もお客様のご希望や目標を実現するために、専門知識と熱意を持ってサポートさせていただきますので、 不動産の売り買いのご相談やお悩みは、是非、私たちにお任せください

 

▼スタッフ紹介

https://www.pinejuko.co.jp/company/stafflist/